--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/13(Mon)01:01

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~

Category[観た映画] Community[映画★★★★★レビュー]Tag[★★★★☆ ] CM[0]TB[0]

言わずと知れた蛙男商会の代表作・鷹の爪団の劇場版第二弾「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~」観ました。
実は映画館でもみていましたが、これDVDでみるとあの有名な「リラックスタイム」「告白タイム」がまさに一息つけていい感じだと思います。まあ一人でみたんだけどね!

レビュー:★★★★☆レビューの星について
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 2 ~私を愛した黒烏龍茶~(DVD)

三行あらすじ

世界征服を企む貧乏ベンチャー秘密結社「鷹の爪団」。彼らの敵、デラックスファイターの拠点をサイバー攻撃しようともくろむも返り討ちにあい、美津子という謎の美女に助けられる。美津子の話によると、Mr,Aという人物が日本の大企業の株を買収。国をも脅かすこのピンチを救えるのは、鷹の爪団の吉田だけだという。(引用:「Yahoo!映画

劇場であの「鷹の爪」を見たい人向け


あくまでFLASHアニメとしての特徴を押さえつつ、言葉遊びと言い回しだけで90分飽きさせないのは単純にすごい!
言葉遊びというか「脂肪の吸収を抑えるなら資産の買収も抑えるはずよ!」のように言葉尻を捕まえただけというのも多いですがそれもヨシ。
蛙男商会のサイトのときのテンションとツボを維持して、劇場版らしい派手な演出がおトク感を誘います。
一般的な劇場版アニメを考えると、吹き替えのテンポの間の悪さや微妙すぎる画力という欠点はあります。
そういった劇場版になる前のノリを残しているせいでアマチュアっぽさが漂っていることは否めないですが、ファンが思う「映画館でみたい鷹の爪」というものを考えるとやはりこうなるのかなと。
オンラインで公開したものの延長としてみれば良作、劇場版オリジナルアニメとしてみれば分が悪い。そういう評価で星四つです。
あと相変わらず島根ネタが秀逸。島根県民おいしいな。

豪華と質素を楽しむワビサビ


劇場版鷹の爪では定番らしい、制作費の残りパーセンテージを表したバジェットゲージシステムが斬新。
ストーリーよりもこのシステムのが印象深いくらい。
ニコニコ動画以前の古きよきFLASHアニメ臭がほとばしる通常アニメシーンの中で、描き込みの多い背景や3D、ド派手な効果音を使うとゲージが減ります。
スポンサーの商品やロゴがあからさまに画面内に出てくるとゲージが増えます(たまに「チャリーン♪」という小銭音つき)
TVドラマか何かで役者がさりげなくカルピスソーダを飲んでいるシーンをみて「ああ さっきコカコーラのCM流れてたもんな……」とぼんやりと思う、ああいう視聴者のさりげない楽しみ。庶民感覚で楽しく観れて飽きることのないすごいシステムだと思います(ベタ褒めで申し訳ない)
スバルのインプレッサの入り方が好きです。最高だ!ファンタスティック!

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。