--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/24(Thu)01:18

マンマ・ミーア!

Category[観た映画] Community[映画★★★★★レビュー]Tag[★★★★★ ] CM[0]TB[0]

去年はちょいちょい劇場に足を運んでミュージカルみてたのだけど今年はご無沙汰だな。
また何か探していってこようかな!と思わせる素敵なミュージカル映画、「マンマ・ミーア!」観ました。

レビュー:★★★★★レビューの星について
BD/洋画/マンマ・ミーア!(Blu-ray)

三行あらすじ

結婚式を翌日に控えた20歳のソフィは企んでいた。
若い頃の母ドナの恋人三人を結婚式に招待して、本当の父親が誰なのかはっきりさせようと。
ギリシャの美しい海に浮かぶ島で迎える、娘の結婚と母の過去の恋愛のゆくえは。

きれいな風景、明るい登場人物たち、そしてすてきな音楽。
観ているとつられて楽しくなっちゃいました。

音楽はいうまでもなくあのABBAの名曲をふんだんに散りばめたミュージカル形式。
そう知っていながらも物語の序盤、急に登場人物が歌い始めたときは大丈夫かと思いましたがノリになれちゃえばなんてことはない。
むしろ歌のシーンが楽しみになります。
母親ドナ役のメリル・ストリープののびまくる美声や、娘ソフィ役アマンダ・セイフライドの透き通る歌声。「無理すんな!」といいたくなるような某男優の歌声もまたよし!
恋の喜びでいっぱいの“Honey Honey”や“Mamma Mia”。
中年3人組のはじけきったダンスと歌いっぷりがみごとな“Dancing Queen”に“Super Trouper”、あと“Waterloo”もだ。衣装のパンタロンやフェザーの具合がなんとも時代感があっていいです。
恋人や家族を愛する切なさの“Our Last Summer”や“Slipping Through My Fingers”。
ソフィがしっとり歌いあげる“I Have A Dream”に“Thank You for the Music”も聴けば聞くほどすてき。
ほかにも本当にいっぱいあって、しかもそのどれもが名曲。なんたって洋楽にうとい私がだいたい聴いたことあるくらい。
特に好きなのはSuper TrouperやSlipping Through My Fingersだなぁ。
前者は最初は不安定な感じで、途中からノリノリで踊るドナ&ダイナモスが派手にイケてる。
後者はソフィのペディキュアを老眼鏡をかけたドナが塗ってやってるシーンが好き。
このふたつは何回もチャプチャーでみちゃいました。

ストーリーや演出は細かいことを言い出すと突っ込めるんだけど、もうよかろう。もう気にしない!
俳優陣(特に中年世代ね!)の熱演とABBAの音楽、そしてギリシャの透き通ったきっれーな海があるだけでもう文句つける気はなくなります。
いい映画にはいい音楽、鉄板だね!ついでにギリシャ政府も経済立て直しがんばってくれ!

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。