--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/04/25(Sun)03:06

ドッグヴィル

Category[観た映画] Community[DVDで見た映画]Tag[★★★★☆ ] CM[0]TB[0]

たまたま最近複数の人のおすすめ映画に挙げられていたので、「ドッグヴィル」観ました。
演出も実験的要素がいっぱいで、話も引力が強くすぐに引き込まれました。
ただ、観終わってから監督がダンサーインザダークの人だと知って納得。
この後味の悪さはただごとじゃない。


レビュー:★★★★☆レビューの星について
【DVD】ドッグヴィル スタンダード・エディション(期間限定生産)/ニコール・キッドマン ニコール・キツドマン

三行あらすじ

廃坑の入り口、山の間のどんづまりに位置する閉鎖的な町、ドッグヴィル。
そこへ迷い込んできた美しき逃亡者・グレースは、町を変えたいと思っている青年トムにとある提案を持ちかけられる。
それは、二週間で町の住人たち全員に認められれば彼女を匿うというまるでゲームのような提案だった。

見始めて驚いたのが、セットがないということ。
大きなスタジオのど真ん中のような空間で、地面にチョークでかんたんな間取りが書かれているだけ。
そんな空間で、俳優たちはまるでそこに壁がありドアがあるかのように演技をします。
舞台演劇みたいだなー、元からそっちの脚本なのかなと思いましたが、見終わって調べたら映画オリジナル脚本だそうなのでこれもラース・フォン・トリアー監督の実験のひとつなんでしょう。
レビューをみるとこれが受け付けない人もいるみたいですが、個人的にはびっくりするほど違和感ありませんでした!SEの力もあって、本当にそこにドアがあるみたい。
前景に緊迫感漂う陵辱シーンを大写しにして、背景にのどかな町の様子を写すといった演出もうまくはまっていて、映画だけど絵画的な表現だったと思います。

次に驚いたのが、章立てされて物語が進むこと。
「第一章:グレースはドッグヴィルに辿り着く」(正確ではないですがこんな感じの見出し文がつく)のように、物語をブロックわけしています。
これがなかなか巧みで、見出しでその後の登場人物たちの運命や変化を示唆しているもんだから、観ているほうは「ああああこれから不幸になっちゃうのかああ」と気が気じゃない。
177分という長丁場も、全9章のうち今このへん……とわかっていると苦じゃあありませんでした。そもそも観ているときそんな案外作品だともしりませんでしたし。

あと特徴的な所として、ナレーションの多さ。
三人称形式のナレーションが随所に挿入されてきて、登場人物の心情や考察を事細かに語る。
これのおかげもあって、観客は登場人物の心情の変化を見落とさないですみます。
過保護な演出のようにもとれるけど、この映画のテーマは(おそらく)群集心理。
町の住人ひとりひとりの考えをつぶさに知ることで、住人たちの意思の塊である「ドッグヴィル」という集団の動きの理由がわかるのです。

そう、この映画の「群衆」である町の住人たちは、集団ゆえの保守性や、匿う側という立場的優位性をもってグレースと対峙します。
圧倒的弱者である彼女を穏やかに包みこむこともすれば、小さなことをきっかけとして町中がまるで奴隷のように扱うようになる。
その後者の描写は、陵辱され人間としての尊厳を奪われたグレースの姿が見ていて痛いです。いつかは来るだろうと思っていた陵辱シーンもかすむような後半はまさに不幸の畳み掛け。
そんなふうに人間とはどんなに傲慢であるか、残酷であるかをとくとくと見せられたうえで迎えた物語終盤、それまで無邪気なまでの素直さで住人からの仕打ちにも耐えてきたグレースが変わります。
この変化こそまさに立場的優位性によるものですが、[村人を皆殺しにし、村を焼き払う]という彼女の選択もまた傲慢であり残酷。
最後におこるどんでん返しですが、とてもじゃないけど後味がいいとはいえません。
作中のグレースが受けたひどい仕打ちも見ていてとても不愉快です。
ただ、それで切り捨ててしまうにはあまりにもインパクトが大きい映画でした。

最後に。ニコール・キッドマンはなぜか居丈高な役の印象が強いのですが、今回の蹂躙されるグレース役がすごくいい!
従順さにただよう色気が画面からにおってきます。
けっこうなお年のはずですが、世間知らずのお嬢さんといった風のグレースが似合っているのもすごい……。傾国の美女とはいうけどまさに傾町の美人だなぁ、とトム視点で何度も思ってしまいました。

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。