--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/26(Mon)14:54

タイヨウのうた

Category[観た映画] CM[0]

YUIfor雨音薫「Good Bye Days」はラブソングじゃなくて愛してくれた周囲の全ての人への歌です
少なくとも、私の中では。

コウジの気の至らないバカっぷりや、半ストーカー的なカオルの無理矢理さはワカモノらしい「ズレた」感じがして微笑ましい(特に告白シーンにそれが炸裂)
でもそれは制限のある時間を遊び尽そうとしているようで、やっぱり痛々しい
これだけだったらただのチョイ切ない系ラブコメになるところ、物語にリアリティを出したのはなんといっても岸谷五郎演じるカオルの父の涙
行き場のない悲しみと憤りを抱えつつ、でもやっぱり病気の娘の幸せをひたすら願う
姿に泣けなきゃこの映画で他に泣き所はありません!と、勝手に断言

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。