--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/07(Sun)00:52

Dr.パルナサスの鏡

Category[観た映画] Community[映画★★★★★レビュー]Tag[★★★★☆ ] CM[0]TB[0]

Dr.パルナサスの鏡」観ました。
本作品が亡きヒース・レジャーの遺作で、撮り残したシーンを補完するために三人の俳優が集結したというのはもちろん知ってましたよ。知ってましたとも。
知ってたけれども……!


レビュー:★★★★☆レビューの星について
Dr.パルナサスの鏡 DVD

三行あらすじ

パルナサス博士は「鏡」を介することで他人の想像力を具体化した世界を見せることができる。
博士の一座として旅をする娘・ヴァレンティナ達はある日、首を吊られた男・トニーを拾う。
記憶をなくしたトニーは博士達の手伝いをしながら、鏡の中の世界で過去の自分が何をしたかを思い出していく。

(いつ変わるのかなぁ!わくわく!)
(……)
(今変わった……?いや、変わってないよね)
(…)
(あっ変わった!顔濃くなった!!)
こんな感じでした。いつ俳優が変わってたのかよく分かってませんでした。
見終わったあとに友人に聞くと、(今変わった……?いや、変わってないよね)のところでやっぱり変わってたりとか。
……
白人のイケメンはみんな同じに見えるんだよ!そもそもヒース・レジャーの顔も知らないで観たし!
自信持って違う人になった!といえるのがコリン・ファレルだけなんて。ジュード・ロウはともかくジョニー・デップはそれなりに作品も観てるのに……
そりゃあいま予告編を見直すと当然みんな顔違うのは分かる。ここで変わってたんだなーっていう答え合わせもできた。
ただこれもともとイケメンのトニーだけど、鏡の世界で色んな人の理想を反映して別のイケメンになってたっていうわけで。
日本でいうなら小栗旬が瑛太や三浦春馬や妻夫木になっちゃったみたいなもんで。
せっかく「違う姿になれる」設定なんだし、わたしみたいに違う人種の顔はわからんという人もいるんだし、小栗旬が阿部寛や三國連太郎になってもよかったんじゃないだろうかと思いました。
すみませんイチャモンですね。でもわくわくしてた分悲しかったんだよう。

まあそんな文句もありましたが、四人のトニーの設定はヒースの急逝を受けての設定ですし、鏡の世界の創造性を表すギミックですからね。イケメン四人の見分けがつかなくっても話の本筋にはとくに影響ありません。
ヴァレンティナ(リリー・コール)がトニーに惹かれたり、逆に大道芸人のアントン(アンドリュー・ガーフィールド)達が記憶を失う前のトニーに気づき始めるくだりは、ひとりの男の善悪つかないグレーな部分が混じり合い。
観客としてもトニーに思い入れていいのかどうかわからず進むわけですが、そこから最後までテンポよく進みます。
物語序盤のおろおろするトニーから、博士(クリストファー・プラマー)の一座の新しい興行を提案する彼、さらに終盤は吹っ切れていく姿がいいですね。
最後は因果応報とでもいうべき[騙してきた人たちに首を吊られる]ラスト。劇中何度も出てきたキーワードだけにある程度読めはしますが、どちらかというと運命的な暗示だなぁと思いました。

鏡の中の世界の作り込みはやはりすごい。
人それぞれ理想の世界というのはあると思いますが、お菓子とゲームいっぱいの少年の世界、ブランドものの靴とアクセサリーと美男子のいる貴婦人のための世界、チンピラが望む田舎のマンマの待つ世界。
とくに人間の想像力を元としているだけあって、言ってしまうと底が浅い。妙ないきものとか出てない分、リアルだなぁと。シュールすぎずイメージしやすい空間が具体化されているので、ほどよい異世界感がいいです。(あんまりサイケすぎたり突飛すぎると疲れちゃう自分なので、こんな評価軸ですみません)
そんな鏡をもつことになったパルナサス博士がふつうに永遠の命だったり、ふつうにそのへんの存在している悪魔と契約してたりするわけですが、深く劇中で語られることもなく。あ、永遠の命は語られてたか。
まあ語られてないということは話にとって大事なことじゃないよね、と丸飲みにする懐の広さが必要です。

あとはヴァレンティナの可愛さと、中世スタイルの一座の衣装のバリエーションを楽しめれば、ビジュアル的には十分満足できると思います。イケメン分も多いし!
ストーリーのところは上記のとおりトニーのキャラを受け入れられるかどうかなので、好き嫌いがあるかな。わたしはアリだと思うけど、まったく理解できんって人もいそう。
あ、タイトルにもなっているのにパルナサス博士が空気な感想文になってしまった。まあいいか。

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。