--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/17(Fri)01:13

かもめ食堂

Category[観た映画] Community[DVDで見た映画]Tag[★★★★☆ ] CM[0]TB[0]

ゆる系 というジャンルができて久しいですが、「かもめ食堂」はあえてカテゴライズするなら『小林聡美系』。
それ以外なんとも表現できないまでに小林聡美(と、フィンランド!)の魅力全開。

レビュー:★★★★☆レビューの星について
かもめ食堂(DVD) ◆27%OFF!

三行あらすじ

日本から遠く離れたフィンランドはヘルシンキで流行らない食堂を開くサチエ。
人が来ない日も開け続けた店は、ふらりとやってきたミドリや、日本かぶれの少年トンミらによりにぎわいを見せた。
幸せな人もそうでない人も、通りに面した大きな窓の「かもめ食堂」に少しずつ集まり始める。

Read more...

スポンサーサイト
2009/07/14(Tue)00:45

サガン - 悲しみよ こんにちは -

Category[観た映画] Community[映画館で観た映画]Tag[★★★☆☆ ] CM[0]TB[0]

偉人伝的というか、誰かの生涯を辿るような映画はあまり見たことがありませんでした。
「誰かが実際に生きた話」なのに、監督なり脚本家なりのフィルターを通したうえで「ノンフィクションです」と伝えられるのに違和感を感じるので。
今回の「サガン - 悲しみよ こんにちは - 」も、ロマンチックなものが好きな友人に誘われなければ観ることがなかったんだろうけど、なかなかどうして共感できてしまった。
内容が内容なので詳細にどの辺りにシンパシーを感じたのかは、あえて考えないようにしています……。

レビュー:★★★☆☆レビューの星について
サガン ~悲しみよ こんにちは~(DVD)

三行あらすじ

18歳で世界的ベストセラー「悲しみよこんにちは」を書いたフランソワーズ・サガン。
彼女の輝かしい作家デビューから始まる人生の夏、愛する友人たち、ふたりの夫とひとりの息子。
コカイン中毒や実の兄との不仲も経て、彼女が感じた「悲しみ」とは。

Read more...

2009/07/12(Sun)22:23

スクール・オブ・ロック

Category[観た映画] Community[DVDで見た映画]Tag[★★★☆☆ ] CM[0]TB[0]

いわゆる鉄板の組み合わせってあるよね。子ども&動物、子ども&病院とか。まず泣いちゃう、もしくはまず感動しちゃう。
そういうラインナップに間違い並ぶであろう組み合わせ、子ども&音楽。
ただし「スクール・オブ・ロック」は主演がウーピー・ゴールドバーグでもジュリー・アンドリュースでもない、毛むくじゃらの愉快なおっさんロッカーなんだぜ。

レビュー:★★★☆☆レビューの星について
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション(DVD)

三行あらすじ

主人公のデューイは過激なパフォーマンスでバンドを追い出されたロック狂。
生活費のためにもぐりこんだ私立小学校で、勉強しか知らない教え子たちとロックバンドを結成する。
即席の子どもバンドで目指すのは、一大イベント・バンドバトルの優勝200万ドル!

Read more...

2009/07/05(Sun)18:27

落下の王国 - The Fall -

Category[観た映画] Community[DVDで見た映画]Tag[★★★★★ ] CM[0]TB[0]

これ公開当時しらなかったなぁ……。
劇場の大スクリーンでみたらどんなに凄かったことだろうかと、悔やまれます。
ブルーレイでも見る価値があるかもしれない(ブルレもってないけど)、「落下の王国 - The Fall -」です。

レビュー:★★★★★レビューの星について
ザ・フォール 落下の王国 特別版

三行あらすじ

五歳の少女アレクサンドリアが病院で出会ったのは、大けがで入院している青年ロイ。
自殺願望を持つロイは暇つぶしがてら、即興の物語をアレクサンドリアに話し始める。
登場人物が皆どこか現実の誰かに似ているその話に、ハッピーエンドであってほしいと願うアレクサンドリアであったが……。

Read more...

2009/07/02(Thu)22:17

チャーリーとチョコレート工場

Category[観た映画] Community[DVDで見た映画]Tag[★★★★☆ ] CM[0]TB[0]

これも一時期すごい勢いで番宣やってましたね。
たしか劇場に観にいく約束を誰かとしてたはずなんだけど、なんやかやで機会を逃し。
パッケージから監督と役者の一癖あるフレグランスが漂いそうな「チャーリーとチョコレート工場」です。

レビュー:★★★★☆レビューの星について
チャーリーとチョコレート工場(期間限定)(DVD)

三行あらすじ

貧しいけれど暖かな家庭で育ったチャーリーは、一年に一度の誕生日にもらえるチョコレートが大好き。
そんな彼が、天才ショコラティエのウィリー・ウォンカのチョコレート工場を見学できるたった五名のうちの一人に選ばれた。
選りすぐりの一癖ある子どもたちと一緒に、魔法のようなウィリー・ウォンカの工場でチャーリーが見たものとは。

Read more...

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。