--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/18(Sat)05:53

人形遊び

Category[日記] CM[0]



かわいい……
よく出来てるなぁ →マクパペット

スポンサーサイト
2006/11/17(Fri)04:10

知りたくなかった

Category[日記] CM[0]


自分が何をやりたいのか、何を作りたいのか本当は知っている。
ただそれに伴う色んなものを背負いたくないから、知らないふりをするだけで。

2006/11/12(Sun)20:52

ロゴってむつかしいよね

Category[日記] CM[0]


日刊スポーツの記事→千葉初の県ロゴに県民からブーイング!

どんだけすごいデザインなんだと思ってみてみたら

千葉県のロゴ画像

あー なるほど!
県民の言うことも自治体側の言うこともわからないでもない……
そもそも依頼が「ちば というひらがな二文字でロゴを」だからなぁ
似たような形にしかならなかったとは思うが

何がすごいってこのロゴに似たものはその辺の学生でも作れると思うんだけど、県相手に堂々と(かは知らないけど)プレゼンして公式認定を受けたっていうのがプロの仕事っぽい。
わたしなら自分がこれ作ったとして良さを相手に伝えられない。皮肉でもなんでもなく。

まぁわたしも自分の県のロゴがこれになったら「えぇー」と一瞬思うかもだけどね
でも他とはかぶらないし、ひらがなを市名にしたさいたまを見習って先駆者になってほしい
ひらがなロゴが流行ってもいやだけど。

2006/11/08(Wed)02:59

夜の見張り番のひまつぶし

Category[日記] CM[0]


大人になるっていうのは「特別じゃない自分を認めること」だと思う。
小さいときって自分って世界で一番かわいくて誰より頭よくって皆から愛されるべき存在で、そんな自分の悲しいことは全世界挙げて悲しむべきことだって思ってた。気がする。
無邪気ゆえ無知ゆえ傲慢な子ども時代ってのは、多くの人があてはまるんじゃないだろうか(むしろそう思わせてくれなかった大人しか周囲にいない子どもってかわいそうだ)
そんな「ヒロインなわたし」「ヒーローな僕」が実はふつうの人でその辺にあふれてるような存在だって気づくのは、小学校高学年~中学校くらいから。
あ、世の中ってあんま甘くないな
って思ったとき、「特別じゃない自分」に気づく。
そんな簡単にヒーローになんてなれない。
それでも生きていかなきゃいけないって思ったら、いっそラクに自分を認められる気がした。


映画のヒーローじゃないいわゆるふつうの大人でも、今のわたしがやりたくないこととかできないことをやれてる。毎日会社いって仕事するとか無理(とかリアルで言ったら殴られそうなこと言ってみたかった)
だから「ふつう」の基準に入ることって凄いなと思うし、映画のヒーローみたいなことするよりはハードル低いだろ、よかったーって少し安心している。


なにより「特別じゃない自分」を受け入れないとすぐに弱いほうへいってしまう。
こんな悲しい目に逢うわたしってなんてかわいそうなの!
不遇で不幸で不平等な境遇でがんばるわたしけなげ!
って思うだけならいいけど、ぼろぼろクチに出してるとバカをみる。
ある程度生きてたら不幸話のひとつやふたつ出来ないほうがおかしい。
でもそれをクチにしないのは、苦労してない奴なんていないってわかってるからよ。皆わかってることをオマエひとりだけわかってないのかバーカバーカ。とは言われたくないわけ。


幸福も不幸も自分ひとりだけのモンなんて思うほうがおこがましい。
よくも悪くも世界は皆のものなのです。

2006/11/01(Wed)05:47

自覚はしてる

Category[日記] CM[0]


flashから離れて一年近くたつのに一ヶ月弱でflash部分を制作しなければならない(もちろん他の部分と並行で)という無理さ


どうみても問題を後回しにしているだけのスケジュールですらこなせてない駄目さ

冬が近づいてくるのがおそろしいよー


今日は両親の26年目の結婚記念日
いつもと同じ病院の付き添いにいく

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。