--/--/--(--)--:--

スポンサーサイト

Category[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/28(Wed)19:03

えーーーー

Category[日記] CM[0]


まさかの二次選考通過……!
週末に初めての最終選考その翌日に第一志望の最終選考
うわあああ 絶対ぜったい通りたい
がんばろう……私服面接で着る服がないけど


その前に明日までの課題をがんばろう……

スポンサーサイト
2006/06/26(Mon)19:48

嫌われ松子の一生

Category[観た映画] CM[0]

人生は舞台であるならば、そりゃ誰もが主人公だろう
でもその舞台がシンデレラや白雪姫じゃなく、むくわれない悲劇やピエロばかりの喜劇だった人間はどうすればいい?
どうもしない、必死に演じ続けるしかない、最期まで

決してああはなりたくない、松子のような人生は送りたくないと思うのに、不思議と松子の運命に憧れてしまう
全てを受け入れ自分を愛してくれる人がいる喜びと、その人とすれ違うまま一生を終える孤独、どちらが大きいんだろう?
わたしにはわからないけれど、少なくとも愛する人がいた松子は不幸じゃないと思う
松子は誰にも嫌われてなんかなかったと思う

松子を客観的にみつめる瑛太演じるショウや、伊勢谷雄介演じるリュウはじめ松子を傷付け愛された男達、松子の味方でありたかった友人メグミなど、周囲のキャラクターがとてもいい
やっぱり松子に憧れてしまうんだ、みんな

2006/06/26(Mon)14:54

タイヨウのうた

Category[観た映画] CM[0]

YUIfor雨音薫「Good Bye Days」はラブソングじゃなくて愛してくれた周囲の全ての人への歌です
少なくとも、私の中では。

コウジの気の至らないバカっぷりや、半ストーカー的なカオルの無理矢理さはワカモノらしい「ズレた」感じがして微笑ましい(特に告白シーンにそれが炸裂)
でもそれは制限のある時間を遊び尽そうとしているようで、やっぱり痛々しい
これだけだったらただのチョイ切ない系ラブコメになるところ、物語にリアリティを出したのはなんといっても岸谷五郎演じるカオルの父の涙
行き場のない悲しみと憤りを抱えつつ、でもやっぱり病気の娘の幸せをひたすら願う
姿に泣けなきゃこの映画で他に泣き所はありません!と、勝手に断言

2006/06/18(Sun)11:14

ひとがたの動物

Category[日記] CM[0]





来週〆の課題を作ってます
いつももっと要領よくできる方法があるんだろうなぁと考えながら、こまごまと作業
いや、そのためには寄り道をなくすべきなんだよな…

2006/06/10(Sat)22:57

いろいろ

Category[日記] CM[0]


やることがあるうちは幸せだ
何にもしなくていいなら、多分ほんとに何にもしないまま死んでしまう

2006/06/04(Sun)01:00

卒業制作の

Category[日記] CM[0]


記録をつけてみようかと、今までのログを一掃。
ものぐさなうえに今は就職活動で動き回っているので、
正直あんまり書ける気がしないわん。

でもすこしづつエンジンかけていこう。と思う。

2006/06/01(Thu)05:32

アイデアは銃より早い

Category[ここについて] CM[0]


「ペンは剣より強し」と、誰かは言いました。
どんな暴力があっても批判精神を崩さないことの現れです。

アトムが産まれているべき時代に、いまだに戦争は絶えません。
要求を通すために戦って、それがまかり通ったとしても子々孫々と周囲に恨まれることに何の意味があるんでしょうか。
それって本当に望んでいることなんでしょうか。
「アイデアは銃より早い」と、ここに掲げました。
銃を突きつけるよりももっと早く、スマートに、相手を動かす方法があるはず。
4年間勉強してきたわたしなりのデザインのモットーです。



アイデアが産まれる一瞬のために、
何時間でも何日でも何ヶ月でも頭を抱える。
じゃなきゃ嘘だろう、つくる喜びなんて。

2006/06/01(Thu)01:40

fmとその好きなもの

Category[ここについて] CM[0]



わずか三日の命だった赤茶


名前:fm
サイト:D03-116



在住:都内
出身:北信越
ぎりぎり社会人
マシン:iMac G4 OS10.2.8

Information

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。